こんなお悩みに

リンパ浮腫

乳がん、婦人科がんの手術で、リンパ節を郭清したり、放射線療や抗がん剤により、皮下組織に水分(組織液やリンパ液など)やタンパク質が過剰に溜まった状態をいいます。

当院は、圧迫療法やリンパドレナージュなどのリンパ浮腫保存療法を専門的に行っています。
特に、毎日着用する弾性着衣選び、症状に応じたバンテージの指導など、セルフケアが円滑にいくように
丁寧にご相談に応じています。

治療メニューはこちら

・がん術後、どんなことに気を付けたらいいかわからず、不安に思っている方
・リンパ浮腫が未発症なので、病院のリンパ浮腫外来にかかることができない方
・なんとなく浮腫んできたような気がするが、どこに相談していいかわかない方

症例はこちら

・弾性着衣の情報が知りたい、試着してみたい方
・現在のケアを見直してみたい方

症例はこちら

など幅広く対応させていただいています。

 

頸肩こり

パソコンやスマホの普及で、長時間前かがみの姿勢で目を酷使することが多くなりました。
その結果頸肩のこりや痛みが、かつてないほどに深刻化しています。

 

・様々治療を試みたけれど、「決定的に楽になった」 という実感をつかめない方
・マッサージはその時気持ちいいだけですぐ戻ってしまう。
・鍼も試したけれど、効いたかどうかよくわからない。

という方も多いのではないでしょうか。
肩こりの治療は、簡単なようですが、
治療の方法によって治療効果が全く違います。

私は15年治療をしてきて、
東洋医学の鍼灸だけでも
機能解剖に基づいたマッサージだけでも
治療効果は不十分だと感じてきました。

数年間かけて改良してきた当院の治療は、
筋膜に対してグラストンという専用の器具を用いてアプローチします。
まずコリの原因となっている「筋膜の癒着」を丹念に探して治療を行っていきます。

東洋医学の伝統的な知恵と西洋医学の最新の技。
それらを組み合わせて、今までにない独自の治療を提供しています。

 

五十肩の詳細はこちらから
頚椎症の詳細はこちらから

 

腰痛、坐骨神経痛

・骨の変形による神経痛なので、手術するしかない、と整形外科で言われている方
・ブロック注射で痛みを止めているが、効果が長続きしない方

当院の治療は、鍼で血行を促進するだけではく、
体の重心を整えることで、
神経を圧迫しないバランスに体を調整していきます。

その結果、ブロック注射の効果が持続したり、痛みやしびれが気にならないまで
状態が改善されるのです。

グラストンによる筋膜リリースと
筋肉の深いところにアプローチできる鍼灸を組み合わせた治療。

是非一度お試し下さい。

 

ページ上部へ戻る