グラストンの治療のご紹介

「首から肩甲骨にかけての辛い痛み。」

そんな痛みに効果的で、
苦痛のない治療をお探しの方へ。

 

50代の女性の治療例とお客様の声のご紹介

その女性は、ひどい時には、頭痛や吐き気にも悩まされていました。

針やマッサージ、カイロ・・・・

思いつくものはすべて試したけれど効果がなかったとか。

半ばあきらめて来院されたので、グラストンをお勧めしました。

その感想をお寄せいただいたので、一部掲載いたします。

「何をしても改善しなかった首の凝りに効果がありますか?」と聞いてみたら

「はい」と力強いお返事とともにグラストンを勧められました。

長年居座り続けている塊ををほぐしてくれるという道具・グラストン。

重厚な銀色の器具は、大工さんの工具のよう。
これが実によく考えられているツール。
狭い部分にしっかり入っていくものもあれば、

広い面でとらえるものもある。

 

graston-shiyou

皮膚を軽く滑らせるように始まる。
時々ごりっと引っかかる音がする。
すると、引っかかる場所を丁寧に触知しながら、

器具のあたる角度を微妙に変えたり、
滑らせる力を弱めたり、
別のグラストンに変えたてくれたりと・・・
凝りへのアプローチを繊細に調整してくれる。

そのうちに、不思議になことにだんだん固いものがとれていく。
「よれていた」筋肉の線維がほぐれていくよう・・・・・

ごりごりの音がしなくなっていく「爽快感」たらない。

最近よく聞く「肩甲骨はがし」という言葉。

グラストンでその理屈がよくわかった

 

施術効果については、

このような感想を寄せていただいています。

 

治療後一気に軽くなる。
つっぱるような不快感がなくなり、
首を上下左右に動かすごとに感じていた痛みがかなり減少した。

骨と同じ位固くなってしまった所もあるから、
1回の施術で全部完了というのは無理。

しかしリバウンドを起こさず確実にほぐしていくことで効果を感じている。

苦痛もそれにつれて減っていくことは、この上ない喜びだ。

 


 

以下に専門的な説明を加えます。

「グラストンテクニック=筋膜を整える治療」です。

glaston

レ点針と違い、点ではなく面でアプローチできるので、見落としがありません。

レ点体の広い面積に器具をストロークさせるので、筋膜の異常を感知します。

そして、即治療。

レ点凝りを壊し、筋膜を整えるので、関節の動きがスムーズになります。

針と比べると、「即効性」という意味ではグラストンが上です。

治療効果の持続性では針の方が上なので、組み合わせた治療をお薦めしています。

 

list dot*こんな方にお勧めしますlist dot*

レ点内臓の疾患がなく、運動器だけの問題の方

レ点ケガを一刻も早く治したい方

レ点体を酷使するお仕事で、定期的なメンテナンスが必要な方

レ点アスリートなどで、最高のパフォーマンスを要求される方

 

グラストンお試しコース 40分

4000円(多磨の鍼灸院限定のコースです)

 

 

*半蔵門サロンでは、標準治療の中でグラストンを組み込ませていただいています。

グラストンと鍼を組み合わせて、 筋骨格の不調と全身症状の両方にアプローチするからこそ実現する
即効性と持続性を兼ね備えた治療です。

グラストンだけでの治療の組み立ても可能です。

標準治療 (60分) 6000円

 

お問合せご予約

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

6月の診療予定

6月11日(月)から18日(月)までは臨時休診といたします。 …

ページ上部へ戻る